Investment prospectus

アグリビジネスと水産養殖業

ノーザンテリトリーには、放牧やその他の農業開発に最適な良質の水資源および耕地があり、その衛生的で、安全性の高い食品製造の将来性が大きく注目されています。

アジア圏では中産階級人口が増加し、肉の需要は今後数十年でさらに高まっていくと予測されています。食糧安全保障に対する懸念が抱かれる中、ノーザンテリトリーで生産される衛生・安全面においても優れた食料は高く評価されていくでしょう。世界的需要増加に伴い、高品質食材の価格も上昇し、収益性も高まると見込まれます。

オーストラリア産のニッチな高級食材は世界中で引く手あまた。大規模に食材を育て、生産する機会がノーザンテリトリー全土に広がる

次々と開発されている道路、鉄道、空港・港湾のインフラで、近隣の市場へのサプライチェーンがサポートされています。

産業の近況

既に開拓された農業地帯では、畜牛、海産食品、果物、野菜、穀物、林産物が生産されています。また、良質の土と水の両方が入手可能な広大な大地を開発する機会も存在します。

アグリビジネスについては、北部準州政府が最も重点を置いているだけでなく、オーストラリア政府にも注目されている分野です。ベトナム、インドネシア、中国などからの新しい投資に対しては、既に配当の支払いが行われています。近年のノーザンテリトリーでのアグリビジネス投資には次のようなものがあります:

  • ダーウィンの南50キロメートルに位置するAACoのリビングストーン肉牛処理施設(9100万ドル規模、2015年開設)。1日あたり1000頭の処理能力。オーストラリア北部全域の放牧地に対し、国内および国外用箱詰め牛肉製品向けのサービスを提供。
  • 中国とベトナムからのトロピカル・フルーツ、野菜、農作物生産のための大牧場に対する投資。
  • 資源会社による畜牛の輸出ヤードを含む牧場とサプライチェーンへの投資。

ノーザンテリトリーは世界最高レベルのバラマンディ、トロピカル・フルーツ、真珠、ワニ革製品の生産でよく知られる。

ノーザンテリトリーに投資するメリット

  • 最大限の生産が見込める新たな農業地域開発が可能な広大な耕地。
  • 北部地域の確実で豊富な降水量、主要な人口集地に隣接した貯水施設、および地下の帯水層へのアクセス。
  • 損なわれたことのない隔離された環境と、病害・虫害のリスクを最小化する強力なバイオセキュリティ、サステイナブルな開発を実現するための効果的な規制管理。
  • 連邦政府によるオーストラリア北部農業開発への高レベルの支援。研究、インフラ、販売振興に対する財政援助。
  • 国際市場への物流を効率的にサポートする、確立されたサプライチェーンのインフラとサービス。

創出される機会-投資家の皆様へ

ノーザンテリトリーのトップエンドは、気候、天候パターン、民族的つながり等が東南アジアの熱帯地域と類似しており、このことが市場の要求を満たす可能性を提供しています。ある農作物がオーストラリアの南部地方や北半球で季節外れとなった時、ノーザンテリトリーでは新鮮なものを提供することができるのです。

水産養殖

ノーザンテリトリーの長く続く海岸線は、水産養殖場に最適な新鮮で清潔な水に恵まれており、病気の侵入の心配から無縁の場所がほとんどです。バラマンディ、クルマエビ、真珠の養殖場は大成功を収めており、大規模投資の余地もまだ大きく残されています。

トロピカル・フルーツと野菜

ノーザンテリトリーは高品質のマンゴーやメロンの生産地として定着しています。

また、需要の高いアジア市場向けのさまざまなトロピカル・フルーツや野菜のビジネスも成功しています。第一次産業・資源省は、園芸業開発の支援に必要な技術と専門知識を有しており、投資家の皆様に対して支援サービスを提供しています。

森林プランテーション

ノーザンテリトリー北部全域には、帯水層に貯まった地下水が大量にあり、大規模森林プランテーションに利用が可能です。ノーザンテリトリーにおける林業の土地利用は、放牧地に次いで第2位となっており、白檀、アフリカマホガニー(家具材)、ブラウン・アカシア(ウッドチップ)などが産出されています。

ティウィ諸島の園芸

ティウィ諸島はダーウィンのすぐ北に位置しており、その肥沃な土地を活かした園芸業の開発を積極的に進めています。地元の先住民コミュニティは、土地や労働力の提供を含む包括的なサポートを提供しています。

Wish to get in touch?

Send us an email

investment@nt.gov.au

Or give us a call

+61 8 8999 5091