Investment prospectus

観光業

オーストラリアのノーザンテリトリーは観光事業投資への戦略的市場です。ノーザンテリトリーは国際的な観光地としての名声を確立しており、国内観光市場としても安定しています。さらに、オーストラリアのどの州都よりも、急成長を見せるアジアの海外旅行市場に最も近いという利点を持っています。

ノーザンテリトリーの多様な経済に後押しされ、訪問者数も堅調に増加の一途をたどっています。ノーザンテリトリーへの投資が地域の可能性を加速し、さらなる成長の兆しも現れています。観光セクターへの投資により、ノーザンテリトリーでのビジネスを確立し、成功の波に乗る戦略的機会を得ることが可能です。

オーストラリアのどの州都よりもアジアに近い州都ダーウィンは、まさにアジアの玄関口に位置しています。車で2時間ほどの距離には、独特の自然環境と現存するアボリジニ文化でユネスコ世界遺産にも登録された、世界的に有名なカカドゥ国立公園があります。また、ダーウィン港の海岸沿いにあるダーウィン・コンベンションセンターは、設備の整ったモダンな施設で、宿泊施設やレストラン、ショッピングエリアへのアクセスにも優れています。

絵のように美しいマクドネル山脈に囲まれたアリススプリングスは、オーストラリアの地理的中心に位置しています。アウトバックにあるこのモダンな町には、近代的なコンベンションセンター、おしゃれなカジノ、部屋数1,150室以上1のホテルがあり、主要空港からわずか3時間という距離にあります。リゾート地であるユララからの直行便でアリススプリングス西部に向かえば、かの有名なウルル(エアーズロック)に出会えます。この地域には、ユネスコ世界遺産に登録されているウルル=カタ・ジュタ国立公園があり、毎年36万7千人の訪問客を魅了しています。2

ノーザンテリトリーの好調な経済と呼応して、ビジネス目的の訪問者数も堅調に増加しており、また、オーストラリア中部への観光客数も増加の一途をたどっています。世界で最も海外への旅行者が増加している市場に近接したノーザンテリトリーは、国際観光市場、特にアジアにおける観光需要を獲得する上でたいへん有利な立地にあるといえるでしょう。

産業の現状

ノーザンテリトリー政府は、今後5年間で観光振興とインフラに2億ドル以上の投資を行う予定です。この投資には、アリススプリングスでの象徴的な国立先住民アートギャラリー・カルチャーセンターの建設、ダーウィンでの5千万ドルを投じたノーザンテリトリーの博物館建設、1億ドルを投じたダーウィンの中央ビジネス地区の活性化計画などが含まれます。これは、政府と観光業界との連携を通して、2020年までに観光収入を22億ドルに引き上げることを目的としています。

この成功に不可欠となるのが、新規事業への投資と現状強化のための追加投資です。最近の成功例には、Landbridge Groupによるダーウィンのウォーターフロントの2億ドルを投資した高級ホテル、Baillee Lodgesによるウルルの高級ホテル「ロンギチュード131」への投資、Landbridge Groupによる2千万ドルをかけたダーウィン・クルーズ・ターミナルの2倍拡張計画、そしてロイヤル・フライングドクター・サービスによるストークス・ヒル・ワーフの「ダーウィン湾爆撃」のアトラクションなどがあり、ノーザンテリトリーの独自の魅力がもたらす可能性の大きさを示しています。

2016年には、1泊以上でノーザンテリトリーを訪れた訪問客は180万人を超えました。訪問目的は下記の通りですが、注目すべきはトップエンドとオーストラリア中央部で訪問客のプロフィールがはっきりと異なる点です。3

ノーザンテリトリーでの宿泊を伴う訪問の大半はオーストラリア人で、特に国内他州からの訪問が大きな割合を占めています。

ノーザンテリトリーでの宿泊客訪問目的 (2016年)4

Pie chart: Holiday 46%; visiting friends / relatives 15%; business 33%; other 7%.

ノーザンテリトリー宿泊客訪問市場 (2016年)4

Pie chart: interstate, 47%; international, 16%; intra-territory, 37%.

ノーザンテリトリーは、教育、国防、健康・医療、鉱業といった主要産業のビジネスイベント開催地としても定着しています。2016年のビジネスイベント部門は、1万7千人以上の訪問客、4万4千室の宿泊数、4330万ドル以上の収益が見込まれており、ダーウィンとノーザンテリトリーの経済に大きく貢献しています。62015年には、ダーウィンのウォーターフロント地区の中心的存在であるコンベンションセンターで170以上の会議やイベントが開催され、国内外から1万人以上が出席しました。

また、ダーウィンを訪れるクルーズ船の数も増加しています。2016 – 17年には47隻のクルーズ船が約6万人の乗客と船員をトップエンドに運ぶと予想されており、実現すれば過去最大の規模となります。

他に引けを取らない航空アクセスとサービス

オーストラリア最北の州都であり、飛行機で5時間の距離に4億のアジアの人々が暮らすダーウィンは、オーストラリアにおけるアジアと世界への北の玄関口に位置しています。ダーウィン国際空港は、今後20年間で乗客数が200万人から600万人に成長すると見込まれています。

ダーウィン国際空港のターミナルは年中無休の24時間体制で、国内線と国際線が発着しています。7,500万ドルを費やしたターミナルの拡張によって空港機能が倍増しており、将来の利用者増に対応しています。また、2016年9月にオープンした国際ラウンジ「カタリーナ」によってさらにサービスが充実しており、フルサービスの国際航空会社にメリットを提供しています。

ノーザンテリトリーに投資するメリット

  • 国際的評価の高い見事な自然に恵まれた環境。
  • オーストラリアで最も有名な2つのユネスコ世界遺産 -ウルル=カタ・ジュタ国立公園、カカドゥー国立公園。
  • 手付かずの自然が豊富な海岸線と内陸水域での素晴らしいウォーターアクティビティ。
  • 多様な野生生物との安全な触れ合い。
  • 澄み切った大空の下にパノラマのように広がる大地
  • 主要なアジア市場に近く、国内の全州都にもアクセスや便数の多い国際空港を擁するコスモポリタンな州都。
  • オーストラリアのアボリジニ文化に触れる貴重な経験。
  • 高級宿泊施設や観光アトラクションの「グリーンフィールド」な開発機会を含む多様な観光投資機会。

創出される機会-投資家の皆様へ

観光事業ポートフォリオの拡大をお考えの投資家の皆様にとって、アジア圏に近接した戦略的立地条件を有するノーザンテリトリーは、魅力的な投資候補地です。美しく広がる沿岸部へのアクセスが容易なダーウィンのような都市部や、息を呑むような美しい景観へのアクセスに便利な内陸部など、ノーザンテリトリーでは観光事業の様々な投資機会が創出されています。

投資機会: アリススプリングスでのホテル建設

ノーザンテリトリー政府観光局はオーストラリア中央部にあるアリススプリングスでの新たな観光施設開発への投資を呼びかけています。これはアリススプリングスとその周辺における観光やビジネスイベントへの訪問客用宿泊施設の需要増加に対応するためのものです。人口約2万8千人のアリススプリングスはノーザンテリトリーで3番目に大きい町で、オーストラリア中央部の総人口4万1千人の生活を支えています。アリススプリングスはオーストラリア中央部の主要な経済、ビジネス、サービスの中心であり、南オーストラリア、西オーストラリア、クイーンズランドの一部にも様々なサービスを提供しています。その経済は鉱業、観光業、第1次産業により維持されています。地域サービスの提供と防衛については政府の財政援助を受けています。開発サイトとしていくつかの候補があります。

投資機会: リーポイント都市沿岸観光開発

ノーザンテリトリー政府は、沿岸や海を望むメインストリートに沿った高級宿泊施設の建設を含むリーポイント周辺の開発に、民間企業の協力を求めています。ダーウィンのビジネス中心部から14 kmの位置にあるこの未開発の素晴らしい沿岸地区は、カスアリーナ沿岸保護区に隣接しており、ダーウィン国際空港、チャールズ・ダーウィン大学、王立ダーウィン病院、カスアリーナ・ショッピングセンターへのアクセスも容易です。

投資機会: 地元の自然を活かした観光施設

体験型の宿泊ロッジや観光アトラクションは、洗練さの増すアジア圏の観光客に人気を博しています。ノーザンテリトリーには、探究心が旺盛な観光客を魅了するユニークな観光名所があります。オーストラリア中央部のパーム・ヴァリー流域の景観を見下ろす2つの渓谷の頂上に、自然を活かした豪華リゾートを開発するレッド・マリー地区での投資はその一例です。準州政府は、投資家の皆様のカスタムメイドの宿泊施設やアトラクション建設サイトへのアクセスをお手伝いします。

アジア圏への近さと、自然やアウトドアの魅力あふれるノーザンテリトリーでは、アジア地域で増え続ける中産階級を視野に入れた、特別でユニークな観光事業展開のチャンスが拡大しています会がノーザンテリトリー全土に広がる

Tourists on a boat with a tour guide

1. ノーザンテリトリー政府観光局、アリススプリングス宿泊施設月報、2017年3月。引用元:STRグローバル
2. ノーザンテリトリー政府観光局、クイック統計レポート: 2016年12月度、 ツーリズム・リサーチ・オーストラリアによる2016年12月度の国内訪問者調査と国際訪問者調査より作成。
3. 詳細情報:www.tourism.com.au/research
4. ノーザンテリトリー政府観光局、ツーリズム・リサーチ・オーストラリアによる2016年12月度の国内訪問者調査と国際訪問者調査より作成。
6. 予想はノーザンテリトリー政府観光局による予約のチェックに基づくものであり、ノーザンテリトリーでの全ビジネスイベントの調査結果ではありません。
* 表の数字は切り上げのため合計が100%にならない場合があります。

Wish to get in touch?

Send us an email

investment@nt.gov.au

Or give us a call

+61 8 8999 5091